DMの印刷をスムーズに行うメリット

郵便を利用し個人や法人など様々なターゲットに直接情報を届けられるDMは、古くから効果的な宣伝手法として人気があります。現在では今まであったカタログを直接届ける方法の他にメールを使うも増えましたが、はがきなどで送る手法も一般的です。郵便で企業や個人宅に直接DMを送るときには、スムーズに送ることが大切です。印刷の発注から発送までをトラブルが発生しスムーズに行えないと、宣伝効果も下がりコストパフォーマンスも悪くなります。最小限のコストで最大限の宣伝効果を得るためには、発注の段階からスムーズに行うことを意識しなければいけません。トラブルなくスピーディーに全ての流れを完了させれば、宣伝効果も高まり売り上げのアップにも繋げることができるでしょう。

スムーズなら発送までのスピードもアップ

スムーズにDMを印刷し発送するためには、スピードが速い会社に依頼するのが最大のポイントです。スピードが速い会社なら注文から発送まで迅速に対応してくれ、大量の発注でも短納期を実現してくれます。発注からの発送までの期間を短くすれば、旬の情報を届けられるようになります。たとえばギリギリまでカタログなどに記載するか迷った情報に関しても、発注から発送までの期間が短ければ、間に合わせることが可能です。スピーディーな流れで最新の情報を反映できるようになれば、ほぼリアルタイムで様々な情報を発信できるインターネットのメールと比較したときに、それほどデメリットにはなりません。スムーズに印刷して発送したいときには、短納期を実現できる会社を選ぶようにすると良いでしょう。

スムーズに発送するためのポイント

トラブルなくスムーズに印刷を依頼できる会社なら、余計なコストがかからないのもメリットです。もし意思の疎通が図れず完成したはがきやカタログに不備があれば、最初からやり直さなければいけません。無駄なコストが発生するだけでなく、時間も余計にかかるのでスピード感も失われてしまいます。一連の流れをスムーズに行うためには、丁寧に説明をしたり細かくやりとりできる会社を選ぶのもポイントです。DMは企業や小売店にとって効果的な宣伝手法ですが、発注する会社によっては流れが滞り宣伝効果も下がってしまいます。高い宣伝効果を維持しながらコストを抑えるためにも、まずは信頼のできる会社を選ぶところから始めなければいけません。実績があり評判も良い会社なら、トラブルなく発送できるでしょう。

圧着2ツ折はがき1万部なら印刷、印字、区分、郵便料金込で1通あたり54.4円です。 DMパックなら月間500万通のDM発送実績あり。 ダイレクトメールの申請、印刷、宛名印字、郵便番号区分、発送までのワンストップサービスをご提供します。 DMパックならDMが初めての担当者様でもOKです。 DMパックでは、郵便料金が最大で44%オフになります! ふちのり圧着(A4-4P)1万部で1通88.9円! DM印刷はお好みのパックが選べるDMパック